• Kiyoshi Makiyama

メディアアートと宇宙論 美とは?

最終更新: 3月18日


多次元と宇宙をテーマにしたトークショーに行ってきました。

出演者は以下の3人です。。

平川紀道(アーティスト) 野村泰紀(理論物理学者、カリフォルニア大学バークレー校教授) 椿玲子(森美術館キュレーター)

平川紀道さんの作品は、時間や空間を題材としたものです。

最近は知覚できる空間と時間といった次元より、

更に高次元における美とは何かをテーマにされているようです。

それは、きっと未来における美に対する考察なのだと思いました。

それから、野村泰紀さんによる、

多次元やマルチユニバースなど、最新の理論物理学について講義。

物質をより詳細に観察していくと、とても複雑な構造が内包されていたり、

それまで当たり前だと感じていたものが、単なる思い込みであることがわかりました。

最後に椿玲子さんによる、宇宙観の変遷と、

それにまつわる様々なアート作品などの講義。

宇宙に対する認識は、科学の進歩によりより深く理解できるようになってきていて、

それは、人々の感覚にも大きな影響を与えていることがわかりました。

美の基準は、揺らぎつつも積み重ねた、確固としたものもあります。

改めて審美眼を高めるため日々精進したいなと思いました。


148回の閲覧

MAKIYAMA KIYOSHI ORAL CLINIC

Tel: 03-6447-4118 | Fax: 03-6447-4119