84e86e9bec8d46dd8296c510629a8d97.jpg

General Dentistry

一般歯科

歯の治療から噛み合せ調整まで

 

お口の健康の第一歩は、虫歯や歯周病といった歯と歯茎のトラブルを解消し、よく噛めるように機能を改善するところからです。失った歯の部分には詰め物や被せ物、あるいはブリッジや入れ歯で補って

咀嚼機能の回復を行う治療を行います。

 

当クリニックでは、虫歯治療はもちろんのこと、健康に大きな影響のある噛み合せの診断と調整、

ストレスによってもたらされる歯の噛み締めによる痛みを改善する治療を行なっています。

 

また口内環境をより良く保つため、定期検診と専門的な歯のクリーニングをお薦めしています。

以上の治療は一部の例外を除き、保険診療で行うことができます。

Hygenic Control

衛生管理

高い衛生管理ガイドラインと実践

当クリニックの衛生管理体制は「スタンダードプリコーション」を考え方の基本としています。歯科医師、歯科衛生士、受け付けスタッフ含め、全ての院内スタッフの共通認識としています。

「スタンダードプリコーション」とは、1996年にアメリカ疾病管理予防センター(CDC) が発行した

隔離予防策ガイドラインに提唱された標準予防策です。

「全ての患者の、血液、体液、分泌物、嘔吐物、排泄物、創傷皮膚、粘膜などは感染する危険性がある物として取り扱わねばならない。そして、その対象者は、感染を疑われる特定の人物では無く、全ての患者である。実施者は、接触する可能性のある全てのスタッフである事を認識する。」という考え方です。

この考え方を軸に、可能な範囲で感染経路の遮断、感染予防策を実施しています。感染症についてはご本人が罹患に気付いていない場合もあります。問診票の内容や自己申告だけでの判断は、医療従事者にとっては不確かなものと言わざるを得ません。

 あらゆる感染の可能性に対策を取ることが、結果として、全ての患者様の安全と安心に繋がります。

院内スタッフ全員で、この共通認識を持ち、常に最新の情報の収集と確認作業を繰り返す事で、病院としての安全性を高め、より良い医療の提供が出来る事を目標としております。

皆様に安全・安心の歯科医療を提供する事ができるよう、様々な対策を講じています。

・医療安全対策に関わる研修の定期的な受講、並びに、院内スタッフへの研修の実施

・安全な歯科医療環境を提供する為の装置、器具(AEDの設置、血圧計、生体情報モニター)

  の設置と利用

治療器具は、可能な限りディスポーザブル(使い捨て)を使用

・滅菌物は、使用直前に患者様の目の前での開封を基本としています。

Oral Exam and Teeth Cleaning

定期検診・メンテナンス

定期検診とクリーニングの重要性​

 

毎日しっかり歯磨きをしていても、歯の汚れを完全に落としきることは出来ません。虫歯や歯周病にならないために、あるいはそれ以上進行させないためにも、定期的に歯科・口腔内検診を受け、プロによる専門的なクリーニングとアドバイスを受けることが大切です。

 

歯科医院でのプロフェッショナルケアとご自宅での正しいセルフケアを組み合わせる事によってのみ、汚れをきれいに除去できて、よい口腔環境を守ることができます。それが健康で美しい歯を長く保つことに繋がります。

定期検診、メンテナンス

PMTC (Professional Mechanical Tooth Cleaning) とは

プロによる専用機器を使った歯のクリーニングを意味します。毎日のセルフケアでは落とす事が出来ない歯垢・着色や、バイオフィルムと呼ばれるこびりついた細菌の塊を、専用のペーストと機器を使ってきれいにクリーニングします。

 

歯周病や虫歯の温床となる、このバイオフィルムをきちんと取り除き、また、歯の表面をしっかりと磨き上げる事は、歯周病の予防や症状の改善に役立ちます。

当クリニックでは、歯科衛生士が徹底したPMTCと併せて、様々なオプションをご用意しております。例えば、他にはない口腔ケアとして、お口まわりの引き締めと歯茎の健康のための口腔マッサージのオプションがございます。これまでにないリラックス感、すっきり感を一度ぜひご経験ください。